タカダ創美の先輩に
聞きました。

Interview
01
縫製部

近藤 香菜枝

2015年度 中途 Kanae Kondo
近藤 香菜枝

正社員になりたくて転職を決意し、この会社に出会いました。

私はシートシャッターの製作担当として、生地の裁断や溶着などを行っています。いただいた仕様書を元に、裁断寸法を計算し、生地の汚れのチェックをしながら、裁断に入ります。ウェルダーという機械を使った作業がまだ苦手ですが、入社して2年ほどで流れを掴むことができ、今では一通りの作業を自分一人で行うことができるようになりました。

接客業のように人と接する仕事が苦手なので、黙々と作業ができる仕事を探していました。以前も製造業で働いていましたがパート社員だったため、正社員になりたいと思い転職先を探していた時に、今の会社に出会いました。

難しい製品を作り上げることができた時に、一番やりがいを感じます。

前の会社はとにかく同じ工程をずっと行うという感じでしたが、今は自分で完成までを作業できるので楽しさを感じています。以前は黙々と話すこともなく作業をしていましたが、今は同じ仕事をしている先輩と話しながら仕事をしています。ベテラン社員の方でとても話しやすく、仕事も丁寧に教えてくださるのでとても頼りになります。また、自分の仕事が落ち着いている時はテント倉庫の縫製の手伝いをすることもあり、他部署の方ともお話ができるのでうれしいです。

この仕事で大変だと感じる部分は、ミリ単位での正確性が求められる部分です。完成したときに誤差があると寸法が合わず不良品となってしまいます。ときには0.5mmを合わせないといけないこともあります。特殊な製品を製作する時は一番大変ですが、完成させることができたときは一番やりがいを感じます。

みんなが助け合って仕事ができる社風。主婦の方でも働きやすい環境だと思います。

社内の雰囲気はとても居心地がよく、朝の朝礼や休憩室で集まった時はいろんな方とお話します。繁忙期は残業することもありますが、用事がある人は早めに帰れるように、みんなで助け合って仕事ができる社風がいいなと思っています。一緒に働いている方でご結婚されていたりお子さんがいらっしゃる方は時短勤務にしていたり、お子さんのために休みを取られていたりするので、主婦の方でも働きやすい環境だと思います。

あと、入社して会社に犬がいたことには驚きました!自宅でも犬と猫を飼っていて動物が大好きなのですが、やっぱり動物がいるだけでなんだか癒やされますね。仕事が少し大変でも、犬と触れ合えると心が和みます。

皆さん優しくて、分からないところも一から丁寧に教えてもらえるので、未経験の方でも安心して来てもらえれば大丈夫です。私もまだ一部先輩に頼っていて、分からない部分を何回も聞いてしまったり、寸法のチェック時などに間違いが見つかることもあるので、今後は一人で完璧な仕事できるようにがんばっていきたいと思っています。

皆さん優しい方ばかりでとてもいい環境です!興味を持っていただいた方、ぜひ一緒に働きましょう!

皆さん優しい方ばかりでとてもいい環境です!興味を持っていただいた方、ぜひ一緒に働きましょう!

他の先輩のお話も見る

募集要項はこちら