PRODUCTS

タカダ創美の製品案内

main img

TAKADASOUBI’s PRODUCTS

ビニール間仕切り

広い作業スペースを仕切って
防塵、防虫、空調の効率化に貢献します

厳しい品質管理を求められる昨今、ホコリや虫の対策は重要な課題の1つです。
また日本の平均気温は年々高くなり、作業員や商品のため空調対策が必要となってきています。
しかし、新たな工場や機材への投資は大きくコストがかかり、既に稼働している工場をいかにそのまま活用するかでお困りの経営者様、ご担当者様も多いのではないのでしょうか。

弊社ではそのような問題に、ビニール生地を用いた間仕切りをご提案致します。
生地の軽さを活かしたシンプルな構造により、スピーディな設営が可能です。
撤去も簡単なため、工場レイアウトの変更に柔軟に対応することができます。

加えて弊社は、テント業界では導入例の少ないFARO Focus Laser Scannerによる3次元測定器を取り入れております。
これにより事前調査時に工場内を3Dモデリング化し、設備の干渉や寸法を正確にチェックでき、
既存の工場設備やレイアウトを阻害しない、専用設計も可能になりました。
最先端の技術を利用し、正確な製品をご提供します。


【税制優遇について】
中小企業庁の制度で、施工・設置込60万円以上のビニール間仕切りなどの設備投資について、 「即時償却」または「10%税額控除」(資本金3000万円超の法人は7%)の税制優遇を受けられます。
弊社から工業会証明書を出させていただき、後はお客様の会計士の方にご相談いただければ、スムーズに税制優遇を受けることができると思いますので、お気軽にご相談ください。

期間:平成29年4月1日から令和3年3月31日まで
税制、類型:中小企業経営強化税制、生産性向上設備(A類型)

ビニール間仕切りの特徴・メリット

ビニール間仕切りの用途例

代表的な用途例をご紹介します。
下記以外にもさまざまな用途に
対応できます。

  • 機材と通路を仕切り、安全の確保と塵や油の拡散防止に

  • 工場内の作業場での空調の省エネ化に

  • 食品を扱う場所での防塵・防虫対策に

オプション

多種多様な形状

温度管理

選べる生地

制電・防炎・不燃・防虫・防音等、様々な性質を持った生地を取り揃えております。お気楽にご相談下さい。

ビニール製品特設サイト

ビニール間仕切りの実績紹介

今までご依頼いただいた事例を
ご紹介いたします。

ご注文の流れ

よくあるご質問

  • 高温・低温の環境下に設営したいのですが、何度まで耐えられますか?

    高温下の場合、耐熱性の塩化ビニールを使用した素材がありますので、120度程度の範囲内でしたら可能です。また一般の不燃材、防炎材にかかわらず70度以上の範囲では塩化ビニールがもたずに変形をし始めますのでご注意下さい。

    低温下の場合、耐寒性の糸入り透明ビニールならば-30度まで異常なしとの試験結果がでています。一般の糸入り透明ビニールは-10度となっていますので、寒冷地など氷点下に設営するならばシートの寿命を延ばすためにも、耐寒性のシートをお勧めいたします。

  • 不燃材を使用した間仕切りはできますか?

    弊社が過去に施工したものは、半透明もしくはテント生地の不燃材を使用した間仕切が一般的でしたが、近年では完全に透明な不燃生地が発売されております。
    しかし、強度の問題で使用用途に制限がございますので、一度ご相談下さい。

コラム

CONTACT

設計・製作・建設についての
ご質問・ご相談など、
何でもお気軽にお問い合わせください

0120-269-677 受付時間:8:00〜17:00(土日祝休)